作成者別アーカイブ: 寝ムリエ

羽毛300gの違いとは?

先日のブログに、『大手通販会社の高級羽毛布団が1kgしか入っていなくて、それでは合掛布団のような薄い羽毛布団のレベル。中身の羽毛の量を減らして値段を据え置いて安く見せている』と書きました。

すずきやが販売する羽毛布団のように1.3kg入っていないのは、中身の量を減らして、とても温かくお使いいただけるとは言い切れません。

昨日私のブログを読んでくれた美殿町商店街のある店主が『でも300gって、実際どのくらいの量なの?違いがよく分からない』と言われました。

そこで・・・
実際にすずきやには生の300gの羽毛はありませんが、羽毛リフォームの際、通常足し羽毛を300gします。それがちょうどあの300gと同じ量なので、すずきやが羽毛リフォームをやってもらっている所が作ったチラシに300gの羽毛量が載っていました。

この女の子が袋に入れてやっと抱えきれるほどの量があります。(実際に私が持っているとよかったのですが・・・)

これだけの量の羽毛があると無いとでは羽毛布団のカサ高が雲泥の差になってくることが分かると思います。ですから300g減らされた羽毛布団のカサ高は乏しいものになります。

別の300gに例えると、オーソドックスな羽毛布団のマス目は横4マス×縦5マス=20マスが一般的です。通常1.3kg入っているとして、1マス約65gで4~5マス分に相当するとも言えます。4~5マス分羽毛が減らされていたら、これも薄っぺらい羽毛布団になりますね。

このように近年の羽毛布団の仕様は、中身の重量と側生地の質にも充分注意をして、値段の違いを判断しましょう。

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, 掛布団について | コメントをどうぞ

『冬の特選品』DMのご案内

『すずきや冬の特選品』と題して、DMをご案内しています。

A4サイズですので、たくさん情報は載せられませんが、表はこの冬イチオシの厳選品を掲載しています。

特に西川リビング製のゴアテックス生地を使用した羽毛ふとんは、この秋限定企画のなんと¥64,800でのご提供です。綿100%の生地でゴアテックス使用で、このお値段は過去最安値です。

中羽毛の違いはありますが、今までなら安くても10万円以上していたゴアテックス羽毛ですが、この度は少しでも多くの方々にお使いいただこうという拡販企画です。

裏面はベッドと枕のご紹介です。すずきやは枕と敷き寝具は(掛布団でも掛体験してもらってもOKなのですが)、とにかく試し寝してみて選んでいただくスタイルです。

一番人気のマニフレックス製品は、正規代理店としてフルラインナップで体験できます。ベッドフレームと共にご体験ください。

枕もセミオーダー枕からフルオーダー枕までしっかり体験してお選びください。お待ちしております。

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, お得なセール情報 | コメントをどうぞ

マニフレックスご紹介で羽島市まで納品

以前、マニフレックス・モデル246をお買い上げいただいた羽島市・Y様のご紹介で、同じく羽島市までマニフレックスの納品に行ってきました。

羽島市竹鼻町のI様は、たたみベッドにのせる敷布団タイプで、以前Y様にお渡しした総合カタログをもらって、じっくりとご覧になっていたようで、マニコスモをご指名いただきました。

中芯のエリオセルが4cmに、上下にエリオファイバーが2cmずつ入って、マチがついたゴージャスな敷布団タイプで、オーバーレイタイプでは一番いいのではないかと思っています。

シングルサイズを持参して、たたみベッドで実際に体験していただいて、薄い割にはかなりしっかりとした支えられ感を実感され、とても気持ち良いとのご判断で、セミダブルを購入されました。

一枚でも充分にご使用になれますし、ベッドや敷布団と重ねてもご使用いただけます。実は昨日納品して、今日はそれを入れる敷きカバーをサイズ直しして、お届けにあがったので、昨晩の寝心地を伺ったら、大変良好だったとの事でとても喜んでみえました。

あまりお客様の無い羽島市まで、ご紹介でおじゃまできた事はとてもありがたかったです。お客様も車に乗れないので、商品を持ってきてくれた事に感謝していただけました。配達や商品をお持ちして見ていただくのは専門店ならではのサービスです。どうぞご利用ください。羽島市のY様、I様ありがとうございました。

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, 納品事例 | コメントをどうぞ

通販の羽毛ふとんにご注意を!

今朝、大手通販会社のチラシが朝刊に入っていたので、改めて見てみました。ジャパ○○○・タ○○ですね。

おそらくほとんどの消費者は『1万円下取り』と『29,980円』しか見ていないでしょうね。それでまだ一度も羽毛ふとんを使ったことが無い消費者なら、写真を見て、『羽毛ふとんを一度使ってみたかったので、いい柄してるし、ジャパ○○○だから安いだろう・・・』とこんな感じのイメージだけでお電話1本で簡単に買おうとしてしまうでしょう。

この商品、シングルサイズで29,980円、内容をよ~く見たら、全然安くはありません。むしろ高いくらいです。

下に見えないような小さな字で書いてあります。消費者はそこまで見ていないし、理解できないと思います。

①羽毛の品質はウソではないにしても、ヨーロッパ産ダックダウン90%このグレードで羽毛重量が1kg。これでは冬に使う羽毛布団としては薄いです。秋や春に使う合掛ふとんレベルです。

羽毛原料が高騰していますので、値段を安く見せようとするネットや通販は、必ず重量を減らしています。ここが一番要注意です!最低でも1.3kgは必要で、この品質で1kgでは、きっと温かく使えません。0.3kg違ったら、売値ベースで1万円近く変わってきます。

②側生地がポリエステル85%、綿15%。これは今や羽毛布団では最低ランクの生地質です。

これが、綿100%の60サテンくらいだったらこの値段でもうなずけるのですが、この生地なら普通位の値段です。この側生地を明記しないネット業者や通販業者も少なくありません、これも要注意です!この生地質の羽毛布団はすずきやには置いていません。

ジャパ○○○もこの羽毛提供のモ○○ンという会社も、妥当な値段で出しているので、正直と言えば正直です。だましている訳ではありません。むしろダメなのは、これを安いと思っている、そして何も実物を見ないで買う、何も知らない消費者の方です。

でも気に入らないのは、1万円下取りすると謳って、あたかも安くしているように喚起しているところは、ちょっと「だまし」入ってますね。まあ運賃かけて捨てる羽毛を送り返させる費用が入っているから仕方ないか。

いずれにしても通販が安いと思ったら大間違いなので、しっかりと実物を触って、説明を聞いて、何なら掛けてみてもいいので、実店舗でお買い物をしましょう。羽毛布団は決して安い買い物ではありませんから。

 

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, 掛布団について | コメントをどうぞ

マニフレックス・フラッグFX納品

以前にマニフレックス・フラッグFXのクィーンサイズをお買い上げいただいた北方町のO様。ご自身がお使いになって大変良好なので、今回はお母さんをご紹介いただいて、同じフラッグFXのシングルサイズをお買い上げいただきました。

今回はお母さんがたたみ寝からベッドへ替える機会にご紹介いただきました。フラッグFXの他にも、ベッドフレームからベッドパッド・ボックシーツ・マニフレックスのケット&シーツ、除湿シートまでフルセットで、息子さんからお母さんへのプレゼントですから、親孝行な息子さんです。

私にはとてもこんなにプレゼント出来ません。

お母さんご本人にもご来店いただいて、色々試してもらった結果、息子さんと同じフラッグFXを選ばれましたが、やはり試してみると、22cm厚のラグジュアリー感とエリオセルマインドフォームのフィット感を実感されました。スタンダードタイプの16cm厚よりはるかに寝心地が良いとの事でした。もちろん息子さんからの後押しがあってのものでしたが。

初めてのベッド生活ですので、慣れない事もあるかと思いますが、どうぞ快適にお休み下さい。ありがとうございました。

 

 

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, 納品事例 | コメントをどうぞ

ようやくメッシュウィング入荷!

ようやくマニフレックス三つ折タイプ・メッシュウィング(シングルサイズ)が入荷してきました。一番お値ごろですので、いまだに人気がありますが、ずっと代理店在庫切れでマニステージ岐阜柳ヶ瀬(すずきや)には、しばらくの間1台もありませんでした。

体験のための展示品までもお買い上げいただいて試すこともできませんでした。(レオナルドなどのハード面をご利用いただければ、ほぼ同じ感触です)

とりあえずシングルサイズ・ミッドブルー2台が入荷です。他にはミッドグレーなら取り寄せにはなりますが、在庫も少しあるようです。

マニステージ岐阜柳ヶ瀬へのご来店をお待ち致しております。

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, 敷布団について | コメントをどうぞ

日の丸会館解体、跡地利用は?

すずきやの近所にあった日の丸会館が解体されて、フェンスが撤去されたら、眺めの良いこと。こんなに広かったんだなと思う。生まれる前から建っていたので、50年以上になるのか。自走式の駐車場を走って駆け上がって遊んだ覚えがある。

この広大な敷地の跡地には、まだ何ができるか確定していないとの事。街なかにマンションでも建設してくれれば、人口も増えるのに。

柳ヶ瀬近辺は、歩いて買い物ができるので超便利、バス停は目の前だし、駅にも近く歩いて行ける、飲食店もかなりある、ここに住んでいてここの便利さが良く分かる。

長良地区や加納地区にはどんどんマンションができるのに、今こそ街なか居住を推進して欲しいものだ。岐阜市長も最近は口にもしなくなった「街なか居住」。もちろん民間企業が建てるのだから、行政に頼る訳ではないけど。

駅に通う若者世帯も、車が乗れなくなったシニア世帯こそ、買い回りや医者通いを歩いてしたいはずだから、今こそ街なか居住したいはず。マンションを建ててもすぐ買い手はあると思う。商業施設はなかなか難しそうだから、マンションくらいは早く建てて欲しいものだ。

 

 

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, 美殿町やその他の街情報 | コメントをどうぞ

羽毛ふとんの丸洗い続々と・・・

じめじめした日が続きますが、ひどく暑くもなくなったので、皆さんお布団を触ろうという気になられたのか、羽毛布団の丸洗いが昨日・今日と続々と出てきました。

DMでシングル羽毛布団丸洗いを通常4,860円のところを3,980円にさせていただくのも、8月末日までという事もあって、多くのお客様から丸洗いのお電話がありました。ダブルもクィーンも同様にお値打ちにさせていただいております。

中には綿布団を丸洗いしてから打直しをする、という方も増えてきまして、お布団を丸洗いして秋冬を迎えて、気持ちよくお使いいただく、という習慣がすずきやのお客様には結構定着してきました。

これも5年来ずっと、お伝えし続けてきた成果だと思います。そもそもお布団を『洗う』という事を今まで真剣にお伝えしていなかったので、近年の衛生志向もあって、年々増えてきています。洋服は洗うのに、毎日使っているお布団を洗わないのはよくよく考えたら、おかしかったですよね。

DMの中に羽毛リフォームも掲載してありますので、10年ほど経過して、リフォームする必要があるのか見て欲しい、というお問い合わせもあります。当時10万円前後出していただいているお客様の羽毛は、やはり元が良いので、今でもカサ高が落ちておらず、今回は初めての丸洗いで充分ですよ、と正直にお伝えして、丸洗いにされている方もいらっしゃいます。

丸洗い工場にもお値段を協賛していただいていますので、少しでもお値打ちにさせていただいております。

お布団丸洗いは年中承っておりますので、いつでもお問い合わせください。基本的に何でも洗えます。

 

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, 布団のお手入れ | コメントをどうぞ

ムートンカーペットメンテナンス

先月すずきやのお客様で、岐阜市のS様から『ムートンカーペット』の丸洗いのご相談がありました。20年ほど前に岐阜市唯一の百貨店Tで購入されたものだそうです。

百貨店Tなら高級なムートンを売られたと思いきや、私が見る限り、ものは中国製で決して高級品とは言いがたいもので、カーペットであらながら裏地が付いていない、いわゆる『むき出し』状態のカーペットでした(左写真)。裏が滑らないといっても、車のシート仕様くらいなら分かりますが、お部屋用のカーペットではあまり見かけたことはありません。

そのせいで、裏が擦れてしまって毛皮の繋ぎがほどけていたり、穴まで確認できました。(その後15箇所ほどの破損箇所が確認されました、右写真)

すずきやで購入していただいていないし、ここまで痛んだムートンメンテナンスのお話は、普通ならお断りするところですが、念のためメーカーが出しているメンテナンス工場に問い合わせたところ、一度送ってみて、修理できるかできないか、丸洗い可能なほどなのかを見積してくれるとの事でした。(実際この手法は今回初めてで、今まではお断りしていましたので、今回は大変勉強になりました)

日本で唯一のムートンメンテナンス工場だそうで、日本で1社しかないのですから、本格的な修理や丸洗いは結構高価になりまして、今回の岐阜市S様へのご提供金額は、ドライ丸洗い+破損修理(15箇所)+中芯と裏地貼りのフルコースで42,000+税となりましたが、昔高いお金を払って買ったものなので、やって欲しいという事で初めて他社製品のメンテナンスをお受けしました。

さすが日本唯一で国内製ですね、写真では分かりづらいですが、見事に生まれ変わって出来上がってきました。1ヶ月以上もかけて修理とドライ丸洗いをしてくれました。劣化がひどくて毛起加工ができなかったので少し毛立ちとフサフサ感はありませんが、それにしても上出来です。中芯を入れて裏地付けは、メンテナンス前のものより遥かに良くなりました。

岐阜市のS様には明日お届けします。出来上がり具合にきっと感動されるくらいいい出来だと思います。本来ムートンは夏でも暑くないものですが、やはり毛皮の毛羽は暑く感じるものですので、ムートンの抜群のクッション性を使っていただく為に、夏だけは上に水洗いキルトカバーを敷いてもらうように買っていただいております。明日から重ねてご使用になれば快適だと思います。

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, 布団のお手入れ | コメントをどうぞ

ベッドのレイアウト変更

                             ↓

昨日、マニフレックスの名古屋ショールームを見てきて、ベッドの向きが入口側に向いていたので、すずきやは今までベッドは背を向けていました(お客様が試し寝をする時に足がむき出しになるのを気にしていましたので・・・)が、こちらの方がベッドのヘッドやマニフレックスマットレスがよく見えるかもと思いました。

たまたま訪問した問屋さんに手伝っていただいて、ベッドの向きを全部変更しました。ちょっとオープンな感じになったかもしれませんので、これで少しやってみようと思います。

ただ向きが変わっただけなので、何てことはありませんが、気分転換です。

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき | コメントをどうぞ