カテゴリー別アーカイブ: 布団のお手入れ

引越シーズンのふとん袋

毎年このシーズンになるとよく売れますのが、引越などに使用する『ふとん袋』です。

全国にはこの時期になると、ネットで探される方が意外にたくさんいて、ネットショップでもよく売れます。

s-CIMG0500 ふとん袋ハーモニー表示(ネット)

ホームセンターなどに売っている安価な『不織布』タイプではなく、しっかり丈夫なタイプ(この場合は綿100%)を探されるようです。

特に『赤玉ふとん袋』社製のものは、いかにも老舗らしい会社名からも分かるように、信用があって商品もしっかりしています。

しかしこの商品は、すでに製造中止となっていて、当店にも在庫はあと4点のみとなってしまいました。しっかり丈夫タイプをお探しの方、お早めにご注文をどうぞ!

お買い求めの方は、写真をクリックしてください!

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, お得なセール情報, 布団のお手入れ | コメントをどうぞ

羽毛リフォームDay

s-IMG_0533今日は羽毛リフォーム(羽毛の仕立て直し)が重なった日でした。気候も朝晩少し涼しくなって、そろそろ羽毛ふとんを出しておこうとしたら、「お父さんの側生地があまりに汚いのに驚いた!」や「羽毛が破れているのに気が付いた!」など、羽毛ふとんを使用しない夏ではなく、使おうと思って出そうとしたこの初秋に案外とリフォームや丸洗いに出される方がみえます。

今日は全部で5枚、配送も2個口になりました。

先日折込したチラシを取って置いてくださった新規のお客様・岐阜市のM様、いつもたくさんいいものをお買い上げいただく岐阜市のH様、今回は息子さんの羽毛のリフォームと残った羽毛は羽毛肌ふとんへリフォーム、夕方にはいつも打ち直しやリフォームをやってくださる岐阜市のO様、今回は御主人の羽毛丸洗いと羽毛肌ふとんのリフォームです。

そういえば最近、羽毛肌ふとんのリフォームが増えていますね。新品の羽毛肌ふとんは、羽毛原価の高騰で良質なものがあまりありません。側生地は薄いが為に、ご家庭で洗えるようウォッシャブル生地のポリエステル生地ばかり。リフォームなら、当店で買われた羽毛ふとんなら大抵いい中身の羽毛ふとんばかりですし、側生地は綿100%ですので、しかも余った羽毛を捨てるのももったいないので、羽毛肌ふとんにリフォームをオススメしています。

掛ふとんと工程(手間)は同じですので、掛に比べて中身が少ない割には割高になりますが、リフォームする『価値』があります。

まだまだこれから涼しく、また寒くなっていきますので、羽毛のリフォームならまだこれからでも間に合います。加工に2~3週間かかりますのでなるべく早目をオススメします。

 

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, 布団のお手入れ | コメントをどうぞ

新生活の季節になりました

今日から3月が始まりました。受験生はまだまだ気合を入れていなければいけない時期ですが、徐々に新生活が始まる季節になってきました。

いつもこの時期になると、すずきやのネットモール『ぎふ楽市楽座』ではよく売れる商品があります。

s-CIMG0500赤玉産業という会社の『丈夫なふとん袋』です。この時期はお引越のシーズンですのでこの丈夫なふとん袋がよく売れます。ホームセンターなどに売っている安価なものは紙のような「不織布」のふとん袋です。これはどこにでもありますし、どこでも安く売っているのでほとんど売れません。引越の際には、やはり丈夫な方がいいですからね。不織布は破れやすいですし、保管場所が日光に当たり続ける場所ですと劣化してパリパリとはがれ落ちボロボロになってしまいます。

これは綿100%の丈夫なタイプです。昔ふとん袋でよくあったジーンズ地ほど頑丈ではないですが、これで充分耐久性はあります。

お引越やお片付けにいかがですか?

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, 布団のお手入れ | コメントをどうぞ

羽毛リフォーム 年内まだ間に合います

ダブルサイズの羽毛布団をセミダブルサイズにお直しする『羽毛リフォーム』を承りました。

s-CIMG1080何でもシングルサイズのベッドにダブルサイズの羽毛布団を使用していたそうです。ダブルの羽毛布団では大きすぎて、両横の部分が長年垂れ落ちて使っていたせいか、中身の羽毛が両端に片寄ってしまったので、直したいとの話でした。
もうダブルサイズは必要ないのですが、大きいサイズに慣れていた為、セミダブルサイズをオススメしました。どんなサイズでも対応できるのが、すずきやのリフォームです。またお直しする価値が出てきます。

s-CIMG1081長年使用で、表示も消えてしまっていたので、同時にリフォームする価値アリでした。

s-CIMG1084わずか20cm小さくリフォームしただけですが、これからは使いやすくなると思います。側生地も新しくなり、中の羽毛も洗浄され、ダブルサイズからなので足し羽毛も通常の300gより少ない200gで済んだので、お値打ちに出来ました。

今回のリフォームは、綿100%の60サテンの側生地に、ホワイトダウン200gを足し羽毛し、残りの羽毛はキレイに洗浄されて、
34,800円+消費税2,784円=37,584円 でした。

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, 布団のお手入れ | コメントをどうぞ

温熱&電位敷布団の丸洗い仕上り

s-CIMG1001長崎県から送っていただいた温熱&電位敷布団の丸洗いが仕上がってきましたので、昨日長崎県まで配送しました。
当然、ネコのオシッコの処理も特別行って、無事仕上がったようで、きれいな箱に梱包して送り返しました。

長崎県からのお問い合わせはもちろん初めてで、普通ならまずこのようなご縁があるなんて思えませんが、インターネット時代を感じました。

お母さんからもらった大切な布団だそうなので、これで気持ち良く使っていただけると思います。

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, 布団のお手入れ | コメントをどうぞ

長崎県からのお問い合わせ

先日長崎県の方からすずきやのホームページを見て、お布団の丸洗いのお問い合わせがありました。
温熱&電位敷布団にネコがオシッコをしてしまったので丸洗いできないかとインターネットで探されていたようです。この温熱&電位敷布団は電気を使用しますので、コントローラを接続する口もありますし、敷布団の中には熱を発する電熱盤もありますし、そこから水が入ったら・・・大丈夫なの?と普通は洗えないと考えます。

それがすずきやが出しているお布団専門の丸洗い工場は、故障させることもなく洗える!というので驚きです。洗い方は長年培った技術と繊細な取扱いにあるようで、ある意味企業秘密のようなもののようで、とても信頼のおける丸洗い工場です。

今回のお問い合わせは、お母様からもらった大事な高価な温熱&電位敷布団とのことでしたので、運賃が往復かかってもいいのでどうしても洗いたいという、お客様たってのご要望でした。どこを探してもこの手の布団が洗えるとは書いていないそうです。すずきやとしても遠方から送っていただくという初めてのケースでしたが、丸洗い代とペットのオシッコ処理代と帰りの運賃を先に振込んでいただき、丸洗いする運びとなりました。

s-CIMG1001先日、丁寧な梱包をしていただき無事、長崎県から温熱&電位敷布団が到着しました。中を確認しましたが、汚れはほとんど見当たりませんでしたが、やはり少し匂いがしました。
これを本日、丸洗いに出して、来週仕上がってくる予定です。

これからの季節は、温熱が活躍しますので、無事仕上がってくるのを待っています。

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, 布団のお手入れ | コメントをどうぞ

別注サイズのリフォーム仕上がり

このところ朝晩が涼しくなって、羽毛リフォームのご要望が増えてきています。羽毛布団を使わない暑い夏にリフォームを出される方も多いですが、涼しくなって冬準備のこの時期も羽毛リフォームが多くなってきました。

リフォーム② (1)先日お預かりした220×220cmの別注羽毛布団のリフォームが仕上がってきました。このサイズが気に入ってみえるので、また同じサイズにリフォームされました。

リフォーム仕上がり①足し羽毛も600gさせていただいて、とてもふっくら仕上がってきましたので、ぺしゃんっこだったリフォーム前に比べて、サイズも余計に大きく感じました。いい仕上がりになっています。

リフォーム②両端に羽毛が片寄ってしまった状態が、

リフォーム仕上がり②各マスしっかり羽毛が入れ直されました。

今回のような別注サイズの羽毛を買い替えようと思うと、羽毛が高騰してきた今では軽く10万円を超えてしまいますが、リフォームなら足し羽毛をしてもおよそ半分位のお値段で仕上がりました。


買い替えがお得か、リフォームがお得か、丸洗いで充分な状態かなど、信頼と実績のあるふとん専門店なら、良心的かつしっかりと見極めてお話させていただけますので、ぜひご相談ください。

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, 布団のお手入れ | コメントをどうぞ

涼しくなって冬布団の準備

朝晩が少し涼しくなってきて、皆さん少しずつ冬布団の準備にとりかかっていらっしゃいます。特に羽毛のリフォームがここに来て多くなってきました。暑い夏はやはり布団は触る気がせず、使う直前になって少しずつ動き出されたようです。

リフォーム② (1)15年ほど前にすずきやで買われた220×220cmの羽毛布団です。普通は丈が220cmですと別注扱いになりますが、この頃、ロマンス小杉社(当時は小杉商事)が結構生産していて、すずきやのお客様にも結構買っていただいていたようです。絵羽柄でステキな羽毛ですが、

リフォーム②ちょっと写真では分かりにくいですが、えり元のマスにはほとんど羽毛が無くなっていて、横に移動してしまっています。つまりぺしゃんこです。
当時は丸洗いのお話もしていませんから、一度も洗ったこともなく、干さなくてもいいと言っていたでしょうから風も通されていません。ふとん屋の反省すべきところです。

リフォームされることになりましたが、同じサイズが気に入っているとのことで、もう一度220×220cmの同じサイズにリフォームすることになりました。すずきやのリフォームはどんなサイズでも可能です。もちろん掛カバーも別注でお作りいたします。

立て続けに3件のリフォームも承り、冬布団の準備も着々と進んでいます。今ならちょうど良い時期にリフォームが仕上がってきます。

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, 布団のお手入れ | コメントをどうぞ

羽毛のリフォーム、丸洗い

s-CIMG0842「おふとんお手入れ相談会」のチラシをお客様にDMとして入れさせていただきました。
郵送と手配りをしています。特に羽毛布団の丸洗いは、布団を洗う習慣が無かった為、直接お声掛けしてご案内しています。そして、先日もありましたが、処分しようとしていた羽毛布団を再生させる「リフォーム」もまだまだ馴染みがない為、併せてご案内しています。

s-CIMG0860その甲斐あってか、怒涛のごとく丸洗いやリフォームを承っています。
丸洗いは3年に1回くらいは洗っていただきたいです。冬にかいた汗が染み込んでいますし、水洗いすることでダニの糞や死骸は洗い流されますので、とても衛生的です。

リフォームも今は新品羽毛が値段の高騰でリフォームと買うお値段が同じくらいではなくなってきました。それだけに直す価値のある羽毛布団であれば、今はリフォームの選択もアリだと思います。一部の安価な羽毛布団ではあまりリフォームをするまでもありません。

綿布団の打直しも少しずつではありますが、出てきています。最近はお寺様座布団や夏座布団の打直しも目立ちます。

ぜひお布団のお手入れはすずきやにご相談ください。

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, 布団のお手入れ | コメントをどうぞ

敷布団のカビ処理&丸洗い

敷布団カビ処理前丸洗いといえば、このように敷布団をカビさせてしまったご相談も最近は多いです。先月折込したチラシで岐阜市・I様からお電話がありました。お隣の美濃市から新築引越されてきた方で、カビの相談はもちろん、馴染みのふとん屋さんがないので、丸洗いのご要望でした。
そういえばこの地区で長く続けられていたおふとん屋さんが昨年、後継者も無く廃業されたので、近くで相談できるふとん屋さんがないのでしょう。すずきやにご縁をいただきました。

これはそのお宅の息子さんの敷布団でした。学生一人暮らしのアパートでフローリングに直接敷いていて、全く布団の上げ下ろしをしていなかった為、わずか3ヶ月程度でこのようにカビでしまったそうです。
この場合は丸洗いだけではカビが取れるはずもないのは明らかですので、特別にカビ処理をしていただくようお願いしました。

敷布団カビ処理後かなりしつこいカビだったようで、結果3度カビの取り除きにトライしてもらったそうですが、これ以上やると生地を痛めることになるとのことで、ここまでが精一杯だったようです。まっさらに落ちずちょっと残念でしたが、ご安心を。

生地の表面上は汚れ(シミ)は落ちていませんが、特別のカビ処理、そして水洗い、熱風乾燥をしていますから、カビ菌は完全に死滅していますので、衛生的には完全になっているとのことです。これこそ水での丸洗いをする意味があるのです。

これからはマメな布団の上げ下ろしはもちろん、フローリングに直接敷かず、『除湿シート』をオススメしました。これがあれば幾分いいかと思いますが、学生さんですのでマメに上げ下ろしはなかなか難しいかな・・・と思います。除湿シートもしょっちゅう干して乾燥させてくださいね。

s-CIMG0370←除湿シートはこちらでお求めできます

カテゴリー: “寝ムリエ”のつぶやき, 布団のお手入れ | コメントをどうぞ